ウォーターサーバーの結露

ウォーターサーバーをご利用中の方の中には、ウォーターサーバー周りが水浸しになっているなどという現象に一度は驚かれたことがあるかもしれません。ウォーターサーバーは通電をしていても、結露を引き起こすことがあります。ウォーターサーバーの結露で悩んでいる方は、置き場所を一旦見直してみませんか?風通しが悪い締め切った場所や高温多湿の場所などに置いておくと、ウォーターサーバーの機体の中に湿気がこもり、寒い日などに結露を引き起こすことがあります。湯水用のタンクの表面が結露を引き起こしてしまうこともあり、サーバー周りが水浸しになってしまうことも有るようです。置き場所を変えることで、ウォーターサーバーの結露を防ぐことができますので、できる限り、風通しが良い場所、直射日光などを避けられる場所、急激な温度変化がない場所を選び設置をしましょう。ウォーターサーバーの屋外への設置はNGです。

時折、結露の水で床にカビが生えてしまったり、ウォーターサーバーの本体にカビが生じてしまったというお悩みを目にすることも有ります。カビは健康にも悪影響を与えますし、ボトル水の水質にも影響がありますので適宜清掃を行いましょう。本体やボトルの結露はこまめにふき取ります。また水受け部に溜まった水はこまめにふき取りましょう。ウォーターボトルを交換する度に、差し込み口の部分に溜まった水は必ず吸い取り、カビや水垢をためないようにしましょう。もし水垢が溜まった場合にはクエン酸水を含ませ他キッチンペーパーなどでふき取ると効果的です。